grigryは「守活」を提唱していきます



これは私たちのイメージかもしれませんが、「自分を守る」「身を守る」ということに、今はあまり前向きなイメージがないように思います。


特に「防犯」という言葉を聞くと、暗い、灰色な印象を受ける人が多くいらっしゃいます。 マイナスをゼロにするという感覚が今は強いのではないでしょうか。


『防犯のイメージを灰色からポジティブカラーに変えていきたい』


弊社代表の石川は、この自衛という行為を明るくポジティブなイメージに塗り替えていきたいとずっと考えてきました。


実は、そばにあると心強いお守り型の護身・みまもりデバイス「omamolink(オマモリンク)」の開発もこの一環になります。


「自分を守ること」は「自分を大切にすること」につながります。 マイナスをゼロにする行為ではなく、前向きに、ゼロからプラスにしていく行為です。 なかなか私のこのイメージにぴったりくる言葉がなかったので、いっそのこと新しい言葉を作ってしまおうと思って、「守活(まもかつ)」と表現することにしました。

「守活」とは、可愛くスマートに自分を守り、より安心して素敵な日々を過ごすために様々な活動をすること



今後はこの言葉をキーワードに取り組みを進めていきます。